HOME > 学校生活情報 > 留学生生活   
文化体験

  弘益大学「外国人のための韓国語課程」では外国人留学生が韓国や韓国文化についてより深く理解できるように毎学期に各種文化授業及び見学プログラムを進めています。

  特に、毎学期2回実施する学外文化体験を通し、色々な韓国文化を接することができます。全学級に行われる1次文化体験は各種公演観覧、陶芸体験、ソウル近郊の体験場探訪等、韓国の伝統文化及び韓国の現代文かを理解するための幅広い機会を提供します。

  また、級別に行われる2次文化体験は民俗村、博物館、古宮、ソウルの名所探訪等、教室から離れて生き生きした韓国語を習う機会を提供します。

  本校で主催する定期文化体験は学生たちの韓国文化への理解度を向上させるための活動であり、正規課程に含まれているため、体験参加費用は全て本校で支援します。

サークル活動(トンアリ)

  弘益大学には学部生によって成り立っていて色々な趣味、文化活動が楽しめるサークルが多くあります。国際言語教育院では弘益大学のサークル連合会と協議し、本校の外国人留学生も大学の一部のサークルに加入できるようにしています。外国人留学生は各種サークル活動を通して弘益大学の在学生と一緒に趣味を共有するだけではなく、韓国の生活により早く慣れることができるので、きっと実際の日常生活の中で韓国語を練習する良い機会になるでしょう。

- 外国人加入可能サークル(合計56のサークル) : 公演関連トンアリ、レジャー関連トンアリ、運動関連トンアリ、学術関連トンアリ、芸術文化関連トンアリ、ボランティア活動トンアリ、宗教トンアリ等

- 加入対象 : 国際言語教育院で中級以上のレベルに在学生 (中級以上の韓国語能力が必要なため、中級以上のレベルの留学生に加入をお勧めします。)

個人情報の処理方針
Facebook Instagram Google+ YouTube Naver Blog