HOME > 学校生活情報 > ビザ及び外国人登録   

  国際言語教育院は本校の外国人留学生たちが韓国滞在関連のある複雑な手続きをしなければならない場合、より効果的で容易く処理できるよう、国内滞在関連の手続き(ビザ期間の延長、外国人登録の手続き)のための情報案内や書類提供などのサポートしております。

ビザの取得

語学研修(D-4-1)のビザ

韓国語課程を2学期以上登録した場合、韓国の大使館や領事館より申請ができます。発行してもらうまでかかる時間は約1ヶ月程度であり、出国の前に予め申請をしなければなりません。

但し、中国、キューバ、マケドニア、シリア、コソボ国籍の場合、海外公館にて直接申請することに制限があり、国内の出入国管理事務所で「D-4査証発行認定書」を先にもらわなければなりません。「D-4査証発行認定書」は個人申請ができなく、本校で一括申請します。

ビザ期間の延長

<提出書類>

1. 申請書
2. 国際言語教育院で発行した在学及び出席証明書 
3. 本人名義の残高証明書(500万ウォン以上)
4. 外国人登録証及びパスポート
授業料納付証明書
5. 住居地証明書類(家の契約書、コシウォンの領収証、滞在期間満了予告通知書(郵便物)、宿舎提供確認書等、外国人登録証上の名前、住所が記載されている確認書)
6. 手数料 6万ウォン
※ 手数料は変更される可能性があります。

外国人登録証発行の申請

韓国で90日以上滞在する場合、必須に外国人登録証を発行してもらわなければなりません。

<提出書類>

1. 申請書
2. 国際言語教育院で発行した在学及び出席証明書(又は、標準入学許可書)
3. 写真1枚(3x4サイズ、背景は白地で耳が見える写真)
4. 手数料 3ウォン
* 手数料は値上げの可能性もあります。
5. 健康診断確認書(対象国のみ)
* お近くの保健所に訪問し、結核検査より3~4日後に結果が発行される。
* 対象国 : カンボジア、ミャンマー、フィリピン、パキスタン、バングラデシュ、モンゴル、インドネシア、インド、ネパール、ベトナム、タイ、ロシア(連邦)、マレーシア、ウズベキスタン、中国、スリランカ
* ビザ関連のお問い合わせは出入国・外国人政策本部にお願いします。局番なしで1345

個人情報の処理方針
Facebook Instagram Google+ YouTube Naver Blog