HOME > 留学生活トウミ > 紹介及び申請手続き   
留学生活トウミのご紹介

「留学生活トウミ」は韓国留学を始めた外国人学生たちがより積極的に留学生活或は韓国の文化に慣れるように支援する制度です。
この制度に参加している「留学生活トウミ」は弘益大学の在学生の中で選抜されたボランティアであり、本校に入学したばかりの留学生がこの制度を申請したら、毎学期ボランティア学生は定期的な交流を通して自然に韓国の文化に慣れるまでサポートします。又、韓国の大学生たちとの交流中に韓国語使用環境にさらされ、自然に韓国語習得の機会が得られます。
この制度は2008年の春から実施し、毎学期平均100名程度の語学留学生が参加しています。

 
活動申請および注意事項 (外国人留学生向け参照情報)
 

1. 申請対象

本校の韓国語正規課程の在学生 (但し、入学してから1年以上経った学生は申請不可)

本校の韓国語正規課程の新入生(但し、中国国籍の新入生の場合、中国語会話が可能な韓国人学部生が少ないため、初学期は申請不可。次の学期より申請できる。

 

2. 申請および選抜方法

申請期間: 申請期間内に申請書を提出する。 (詳細は毎学期改めてお知らせする)

申請方法: 担任の先生が留学生活トウミの申請書を配布し、希望者は申請書を作成して期間内に担任に提出する。(指定期間以外は受け付けません。)

選抜基準: 申請書に自分の活動希望理由と計画を丁寧に書いた者、前学期の出席率(誠実さ)が高い者を優先にして選抜する

選抜結果通知 : 合格者および待機者のリストを各クラス別に掲示する。(O.T.日程、場所なども全て掲示する)

 

3. トウミ活動

活動期間中(6週間)に合計6回以上を会う。

トウミでマッチングされた学生は新入生の中で韓国語が全く出来ない者以外はO.T.の当日にくじ引きでマッチングされる。(個人の好みでトウミの相手を選択することはできない)

公共機関での用事解決、学内施設利用およびソウル周辺名所案内、地下鉄利用方法案内等、外国人留学生が韓国生活になれるように助けてもらえる。

活動期間内にレポートを提出しなければならない。 (中間レポートと最終レポート有り)

 

4. 注意事項

この活動は義務ではないため、希望者のみ申請し、トウミ学部生とマッチングされた後は活動を途中辞めることは出来ない。

合格者は必ず留学生活トウミO.T.に参加し、不参の場合は申請が自動に取り消される。

トウミ学生との待ち合わせは突然キャンセルしないようにする。

活動の際に言語は基本的に韓国語を使用することを原則とするが、初級レベルの新入生は自分の母語を使用しても構わない。

個人情報の処理方針
Facebook Instagram Google+ YouTube Naver Blog